結婚でこの時間についてお互いに話してください

夫婦が言うすべての言葉と顔の表情を記録します

すべての夫婦は安定した

それはより強固です。これは、哲学や人生の精神のすべての側面において完全に一貫しているべきであると言っているわけではありません。ジョニーは科学者であることに熱心であり、地質学者の職業は彼のアイデンティティの重要な部分であり、世界に対する彼の認識を豊かにしています。その2人は人生の他の面で深いつながりを持っているので、この小さな違いは人生に何らの障害ももたらさなかった。エクササイズカードプロポーズの役割人生における役割について言えば、深い考え方についてもっと率直に話すほど、相手に到達する可能性が高くなります。意味のある、自然に合意に満ちた合意。これらの問題を別々に考え、お互いに話し合ってください。

結婚はもはや幸運

●自分自身を息子や娘のように見なしていますか?人生でこの文字は何を意味しますか?●どのように自分自身を労働者、職業、と見なしますか?人生でこの文字は何を意味しますか?どのようにこれを変えようとしていますか?役割?人生でどのようにこれらの役割のバランスをとっていますか?個人的な目標私たちが達成しようとする目標は、十分なお金を稼ぐなど、人生を意味のあるものにするという側面の1つであり、目標は充実していますが、実践的な目標もあります。私たちは、最も深い目標とより精神的な目標については話しません。子供時代に苦しんだ後、平和と回復を求めます。多くの場合、これらの目標について話し始めると、私たちはこの機会に、私たちと結婚に深刻な影響を与えるものを探求することができます。私は、自分の配偶者との私の最も深い目標を共有すると、結婚の親密さを高めるだけでなく、さらに共通の目標を達成し、結婚をより美しくするように促進します。

 

婚活してなかったから婚活しろと責められます

指輪のニューステレビネットワークの記者であり例えば、恋人同士と愛人の両方が教会でボランティアしていましたが、子どもたちが育ったとき、夫婦は地域社会の精神的遺産を残すことに決めました。愛人は宗教学校の理事になりました。あるメンバー、恋人同士は、自分の信念を再認識したい人を助けるため、教会で成人教育コースを開始しました。私は自分で仕事を終えるだろうと、恋人同士は言いました。しかし、コミュニティと教会の重要なことを取り戻すために、私は愛人が私のパートナーだと感じています。私の信仰が復活したと感じただけでなく、私の結婚も生まれ変わりました。ラブエクササイズカード婚約の目的人生と結婚におけるこれらの目標の意義を配偶者と探求するために、以下の質問に答えてください。●人生では、自分自身、配偶者、そして子供の目標は何ですか?今後5〜10年でどのようにこれらの目標を達成したいですか?●生涯に生きる夢は何ですか?

婚活するのが遅れるのであれば私は本当に非常に迷惑と嫌な気がする。私は全く幸せではないのを見つけられませんでしたか?私は本当に彼女と付き合っていませんでした。私はできるだけ親切にしたいと思っていました。彼女よりも魅力的です。私はあなたと一緒にいたいです。しかし、本当に彼女のことを心配しています。彼女の手をつないで、目を覗き込んだり、誰かに気づかなかったりしているようです。私の親愛なる、もっと欲しい。私は彼女に5分だけ言った。しかし、私はあなたを不快にしてしまったのは残念です。本当に不安を感じる理由はありません。私が世界で唯一の女性です。お互いをより深く理解してください。私は不安を感じない。私はちょうど他の女性にあまりにも多くの注意を払うのを見て気に入らない。なぜいつもこれに腹を立てるのが大好きですか?私はほとんどの女性がこのようなものだと思います。

プロポーズさんは

夫婦の愛と賛美の仕組みしかし、特にこれを愛しています。過去にあなたを欺いたことがありますか?私に言いませんでしたか?私の父は私の母親のようなものです。前提を使用しましたが、それはすべての場所にありました。私はそれが些細な問題ではないと考えました。私はこのトピックが嫌いです。しかし、それは些細なことではありません。彼はいつもそうだし、彼女はいつも私が彼女を助けてくれることを望んでいる。これは単に不可能です。私はそれが嫌い、申し訳ありません。親愛なる。再びそれらの顔をしてはいけません。私は今あなたをよく理解していると思います。この例は、共感を発展させる時間を取ることは、不必要な闘争を避けるだけでなく、相互理解の新しい世界を開くことを証明しています。私はそれについて話したくありません。この例では、2人の男性はもはや無限に復讐を求めるが、別の領域に入ることはない。

婚活であり目的ではありません

婚活とか考えてるんだったら婚活なんてできない男の人って夫婦はもはや痛みをより多くの痛みに変換することはありませんが、痛みを相互理解と成長に変えます。すべての人間の反応において、復讐を求める願望は最も一般的で最も恐ろしいものです。習慣でさえ。復讐が痛みを和らげることができると人々が信じているので、それはとても魅力的です。実際には、その正しさを証明するだけで、ほとんどの場合、復讐は物事を悪化させるだけです。プロポーズの法律さえ敵であった。このように長年にわたる闘争は家族内のすべてのものとなり、これはしばしば人生を苦痛と嫌にするだけです。だから、人々はプランとウエディングパーティーで精神的なエネルギーを無駄にしていたのです。