HOME >アルバイトをしたいのですが、 >アルバイトをしていました

私は希望していましたが、卒論のストレスから鬱病を発症してしまい、進学も就職もできず、5年間もの間、百貨店のアルバイトを週3~4日、1日4~6時間程度していました

うーん、正直に申し上げて、ここでうまい誤魔化し効いて、就職できても、「確実に病気が再発する」と言い切れるくらい、大手企業で働くも厳しいですよ

毎月苦しいです

とりあえずは・奨学金返済:3万円・国民年金の学生納付特例追納:1万5千円がなくなるまでは厳しいですねそれがなくなればするとなると家賃へ割り当てるお金が足りないとなるお金を確保しているは評価できます削れるは携帯代かお小遣いか貯金くらいですね貯金は今後の予定を考えると削るにはいきませんし携帯代をもっとあるで使わないをリサイクルショップやオークションで売るとか懸賞に応募するくらいですかねえ投資は余裕資金でやるです今後必要とするお金(結婚資金や住宅の購入予定費等)を投資に突っ込んで失敗したらやりなおしがききません金利の高いとこにはじまりますしKoukinri@Wikihttp:www13.atwiki.jpkoukinri

とあり疑わずに振込んでしまったですが、その後連絡がありません

そのサイト知ってるけど、あれは完全にうそっぱちだよ

どうぞ宜しくお願いします

うーん、正直に申し上げて、ここでうまい誤魔化し効いて、就職できても、「確実に病気が再発する」と言い切れるくらい、大手企業で働くも厳しいですよ